このブロックは画面サイズに応じてボタンの位置、大きさが変化する特殊なブロックです。PCサイズでは上部固定、タブレット、スマートフォンではナビゲーション部分が上部固定され、ボタン部分が画面最下部に固定されます。編集画面は実際の表示と異なります。プレビュー画面もしくは実際の公開ページでご確認ください。編集についてはヘルプ記事の「フローティングメニューブロックの編集」もご覧ください。

佐倉マンガ×アート ギャラリー
Sakura Manga Art Gallery

■日時:2019年11月23日(土・祝) 11:00〜16:00
■場所:千葉県佐倉市/ 国指定重要文化財『旧堀田邸』
    (千葉県佐倉市鏑木町274)
■参加費:無料
(『旧堀田邸』入館料のみ/ 一般320円、学生160円、小中学生は無料)
----------------------------------------------
■Date: November 23 (Sat), 2019 11:00am-16:00pm
■Location: The Former Hotta Clan Residence      
(274 Kaburagimachi, Sakura City, Chiba)     
 (officially registered as a traditional property by the Japanese government)
■Admission fees: Free (The Former Hotta Clan Residence only /General 320yen, Students 160yen )

[ About Us ]

☆世界の漫画家が佐倉に集合☆
漫画×アート そして、城下町
<イベントについて>
佐倉マンガ アート ギャラリー(佐倉MAG)は、江戸文化を色濃く残す千葉県佐倉市において、世界のマンガ文化を紹介し、アーティストとファンが交流するイベントです。 世界の漫画家による個性豊かな同人誌(ZINE)やアートブック、オリジナル雑貨などを、来場者と直接交流しながら展示即売します。第一線で活躍するコミック翻訳家によるトークショーなども開催します。

<開催趣旨>
インターネットの登場以降、国境は超えて情報が行き交う時代となり、世界はますますボーダレスになっています。そうした中、リアルな場で人と人とが交流し互いの文化を知り、異なる文化や考え、感性に理解を深めることがますます大切になっています。
佐倉MAGの開催によって、世界の漫画家と日本の漫画ファン、そして、地元佐倉市の地域の人々が交流することで、未来につながる価値を創造をする場となりたいと思います。
------------------------------------------

<About this event>

Sakura Manga Art Gallery is an event of cultural exchange with artists and fans that introduces world's comic culture which is held in Chiba prefecture,Sakura City where deep Edo traditions remain. The world's comic artists will display and sell various unique ZINES, art books, and original goods.
Also, there will be a talk show by an active and forefront comic translators. 


<The meanings of holding this event >
The world's information is becoming borderless after the Internet had appeared. Now, interactions with people on a real basis and understanding each other's cultures, ideas, and senses are becoming important. 

We would like to have a place that connects valuable creativity in the future through interactions with the world's comic artists, Japanese manga fans and, Sakura citizens. 

[ Artists ]

エリカ・ワード
Erica Ward
エリカ・ワードは、カリフォルニア生まれで、東京在住の水彩アーティスト。ペンと水彩からなる色鮮やかで繊細な作品は、作者にとって日本を日本たらしめる事象をシュールに合わせることで「外の目で中から見る日本」を語る。


 +++++


Erica Ward is a California-native artist living in Tokyo. Her detailed Japan-inspired works of watercolor and ink combine the mudane and the surreal.



ジュリア・ナシメント
Julia Nascimento

ジュリア・ナシメントはブラジル出身のイラストレーター、コミック・クリエイター。 2010年より東京に住み、2019年からはスウェーデン在住。インクと水彩絵具によるイラストが得意。イメージを通じてストーリーを伝えることに関心がある。「ToCo- 東京コレクティブ」の共同創立者でもある。

 +++++

Julia Nascimento is a Brazilian illustrator and comics creator who lived in Tokyo from 2010 to 2019 and now resides in Sweden. Julia specializes in watercolor and ink. Co-founder of ToCo – The Tokyo Collective, she has a great interest in collaborations and telling stories through images.


ナタリー・アンドリューソン
Natalie Andrewson

ナタリー・アンドリューソンは、カリフォルニア州ロサンゼルスに本拠を置く漫画家兼イラストレーター。 彼女は現在、米国の出版社First Second Booksにて「くるみ割り人形」をもとにしたグラフィックノベルを制作している。その他、リソグラフによるコミックやイラストにも取り組んでいる。

+++++ 

Natalie Andrewson is a comic artist and illustrator based in Los Angeles, California. She's currently working on a graphic novel adaptation of The Nutcracker for First Second and prints comics and illustrations in Risograph in her spare time. 


夕タン 
Yuutann

 よっちと飼い猫ニャーニャーの4コマミニコミックを不定期に刊行。長年の友人であるNY在住の漫画家Abby Densonと多くのコラボレーション作品も制作している。最近は、国際的なマンガフェスに参加したりエチオピアへの旅先で、アムハラ語(エチオピアの公用語)のマンガを制作し配布するなど、「海外」をテーマにした活動を行っている。

+++++

I irregularly publish a four panel comic which a character named Yocchi and Yocchi's cat, Nya-Nya. Also, I have been a long friendship between Abby Denson who is a comic artist in New York and we made many collaborative works. One of my recent activities are based in a foreign culture. For example, participating in the international manga festival and when visiting Ethiopia, I made and hand out manga which is in Amharic language.

国際漫画集団・Komakomi
International Manga Group"Komakomi"

国際漫画集団・ Komacomi には、日・米・仏・韓・台・独・西の7カ国のメンバーが在籍。プロ・アマの漫画好きが集まり、月1回のワークショップ、同人誌の作成、コミケ・コミティアなどの即売会に参加している。ワークショップでは、ひとり一コマの「リレー漫画」を描いたり、アイデアを出し合い、一つの作品を作る取り組みもしている。

+++++

Komacomi is an international comic circle gathering people from various countries: Japan, America, France, Korea, Taiwan, Germany, and Spain. Amateurs and professionals, we all share the same passion for comics. We hold a workshop once a month where we share ideas, learn new skills and draw relay comics. We also, take part in events such as Comiket and Comitia to sell our original comics.

モクタン アンジェロ & 梅原セイ
Angelo Mokutan& Sei Umehara

■モクタン・アンジェロ…ブラジル出身。代表作『レオノーラの猛獣刑』は第22回メディア芸術祭マンガ部門審査委員推薦作品に。nippon.comで『禅の言葉に耳を傾ける』連載中。東西思想に熱心なマンガ家。
■梅原セイ…日本出身。小池一夫先生からマンガ原作を学ぶ。『レオノーラの猛獣刑』や『禅の言葉に耳を傾ける』など原作協力。

+++++

■Angelo Mokutan: Brazilian manga author based in Tokyo. Main works: Leonōra no Mōjūkei (Jury Selection at 22nd Japan Media Arts Festival), and Zen Comics at nippon.com. Loves Western and Eastern philosophy!

■Sei Umehara: Japanese writer. Studied manga writing from Kazuo Koike. Has collaborated with  Mokutan for years, and has written some works of her own when she feels like doing so.

スケッチフロ!
SKETCHFro!

SKETCHFro!で知られるクリストファー・テイラーは、世界を旅しながら漫画/コミックのプロデューサーとして横浜を拠点に活動中。作品は「レリックハンター:ライヴン-ストーリーズ フロム ザ ウエストランド」「テイル オブ デュークとタマラ」など。

PATREON(www.patreon.com/sketchfro) を通じて、作品を公開中。

++++

World traveler Christopher Taylor, also known as ‘’SKETCHFro’’, is a
Manga/Comic producer working in Yokohama, Japan. Current comic works are RELIC
HUNTER: RIVEN – Stories from the Wasteland, The Tale of DUKE and TAMARA,
ELEMENT 5 and other series.   
You can support SKETCHFro! over at 
www.patreon.com/sketchfro


.

フレデリック・アントワン
Frédéric Antoine

フレデリック・アントワーヌは、カナダ・モントリオールに拠点を置くコミック作家兼翻訳家です。 Quebecer Magazine誌の編集長を務めた後、才能あるイラストレーターと協業で「エルスペクトロ」「バイオドーム」「ジミー・トルネード」などのコミックシリーズを手掛けた。現在、カナダとヨーロッパのコミック出版社とのコラボで、”The Deceived Spy”に続く歴史をテーマとしたグラフィックノベルを制作している。


++++

 Frederic Antoine is a comic writer and translator based in Montreal, Canada. After being chief redactor of a Quebecer magazine, he worked with talented illustrators on the creation of comic series as El Spectro, Biodome, and Jimmy Tornado.Along regular collaborations with Canadian and European comic magazines, Frederic is actually writing historical graphic novels following his last book published, The Deceived Spy. 

谷沢直
Nao Yazawa

少年少女向けの雑誌で活動。代表作「愛天使ウエディングピーチ」はアニメ化され、数か国で出版、放映された。現在は海外での出版活動と都内にて外国人向けに「英語によるマンガの描き方」の講座を担当している。年一回、海外のアマチュア作家との同人誌を発行するグループ「CoffeePatry」を主催。

++++

Nao Yazawa is a manga artist who writes juvenile magazine. Her most notable series is Wedding Peach, which was made into an anime series and was published, broadcasted in several countries.  She is working for publishing in overseas and is in charge of “the Manga drawing course by using English” in Tokyo.
She organizes the” CoffeeParty” in once a year which is the working group for making zine with world’s amateur artists.Nao Yazawa is a manga artist who writes juvenile magazine.

木村 直巳
Naomi Kimura

15才でデビュー。
おもな作品には『ダークキャット』『監察医朝顔』(原作:香川まさひと)他、2003年『てんじんさん』で第7回文化庁メディア芸術祭 マンガ部門優秀賞を受賞。現在、『銭形平次捕物控』(原作:野村胡堂)、『夫婦めし』(原作:香川まさひと)連載中。
『監察医朝顔』は、月9ドラマ化され話題を呼ぶ。

+++++ 
Naomi Kimura made his debut in 15 years old.
His major works are, “Dark Cat” “Medical Examiner Asagao”(Writer: Masahito Kagawa) erc.
One of his works “Tenjin-san” got the excellence award of the 7th Japan Media Art Festival Manga Division in 2003.
Current works: the serial”Zenigata Heiji Torimono-cho”(Writer: Kodo Nomura), the serial”Fufu-meshi” (Writer: Masahito Kagawa).
” Medical Examiner Asagao” has been made into a live-action drama.



ナタリー・アンドリューソン
Natalie Andrewson

ナタリー・アンドリューソンは、カリフォルニア州ロサンゼルスに本拠を置く漫画家兼イラストレーター。 彼女は現在、米国の出版社First Second Booksにて「くるみ割り人形」をもとにしたグラフィックノベルを制作している。その他、リソグラフによるコミックやイラストにも取り組んでいる。

+++++ 

Natalie Andrewson is a comic artist and illustrator based in Los Angeles, California. She's currently working on a graphic novel adaptation of The Nutcracker for First Second and prints comics and illustrations in Risograph in her spare time. 



<2019年 台風15号 被災地域支援 チャリティ ポストカード プロジェクト>
Charity Postcard Project for Typhoon disaster


本年9月8日未明に関東地方を直撃した台風15号の影響により千葉県を中心に、家屋の損壊、大規模な停電や断水など、甚大な被害が発生しました。被災された方々に心よりお見舞いを申し上げます。

「佐倉マンガ×アートギャラリー」では一日も早い復興を願い、台風15号被災地の復興支援のためのチャリティポストカード企画を行います。国内外の漫画家が、千葉を応援するための制作してくださったポストカードをイベント会場および協力施設にて販売し、その売上金は日本赤十字社を通じて、被災地域に寄付させていただきます。ぜひご協力いただけると幸いです。
◇◇◇◇◇◇◇◇

On September 7-9, 2019, a huge typhoon hit Chiba prefecture, causing power outrage and falling trees. Our thoughts are with those who are affected by the typhoon.

We planned a Charity Postcard Project to help recover as soon as possible.
The artist who supports this project will provide their artwork, and we make as a postcard.
The postcard will sell at the Sakura Manga Art Gallery etc.
The sales will be donated to the Japanese Red Cross Society and given to the disastrous typhoon area.

ーポストカード企画参加アーティストー(10.19現在)

Andrea Romoli  (Italy)
SKETCHFro! (USA)
Julia Nascimento (Brazil)
Yuutan(Japan)

 Toshimitsu Takanashi
(Japan)

Yuutan(Japan)
Ken Niimura (Spain/Japan)
Mokutan Angelo(Brazil)
Shojonotomo (Japan)
Abby Denson(USA)
Matthew Loux(USA)
Erica Ward (USA)
Nao Yazawa (JAPAN)
Miyako Cojima (Japan)
Tim Shih (Taiwan)
Yugami Sasaki(Japan)
Luca Tieri(Italy)
Akira Himekawa (Japan)
Naomi KIMURA(Japan)
Naomi KIMURA(Japan)
Andrea Yuu Dentuto(Italy)
Yohann Morin(Canada)
Jean-François Vachon(Canada)
VoRo (Canada)
Matthew Loux(USA)

[ PROGRAM ]

11:00
<開場>
11:15-12:15 ◇ライブドローイング ①◇
高梨としみつ先生
~国際漫画集団・コマコミを主催する漫画家がライブでその技量を見せる~
12:15-12:45 ◇海外マンガ入門①◇ 原正人氏
~フランス語翻訳者原正人氏による海外マンガの読み方ガイド~
13:00-14:00 ◇マンガ翻訳家 トーク「世界のマンガの交差点から」◇
スタンザーニ・ピーニ詩文奈氏×原正人氏
~第一線で活躍するマンガ翻訳家が世界のマンガ事情や翻訳裏話をトーク~
14:00-15:00 ◇ライブドローイング ②◇
木村直巳先生
~佐倉市在住のベテラン漫画家がそのスキルと感性を披露~
15:00-15:30 ◇海外マンガ入門 ②◇ 原正人氏
~フランス語翻訳者原正人氏による海外マンガの読み方ガイド~
16:00 <閉場>
12:15-12:45 ◇海外マンガ入門①◇ 原正人氏
~フランス語翻訳者原正人氏による海外マンガの読み方ガイド~

トークイベント・ゲスト

スタンザーニ・ピーニ 詩文奈
Simona STANZANI

ボローニャ大学出身。1992年から漫画翻訳者。日本漫画&アニメをこよなく愛しているプロフェッショナル・オタク。東京で漫画やアニメや映画翻訳者(日英/日伊、英伊/伊英)、ライター、講師、作詞家、イラストレーター、コンサルタントなど活動中。
主な仕事:漫画「攻殻機動隊」「ジョジョの奇妙な冒険」「ブリーチ」「黒執事」など。 映画「天気の子」「プロメア」、黒澤明監督の「七人の侍」「赤ひげ」など。

原正人
 Masato HARA

1974年静岡県生まれ。フランス語圏のマンガ“バンド・デシネ”を精力的に紹介するフランス語翻訳者。日本でアニメ化されているトニー・ヴァレント『ラディアン』(飛鳥新社)、バスティアン・ヴィヴェス『年上のひと』(リイド社)など訳書多数。監修に『はじめての人のためのバンド・デシネ徹底ガイド』(玄光社)がある。

[ ACCESS ]

名称 旧堀田邸( 国の重要文化財)
住所 千葉県佐倉市鏑木町274
開館時間 9:30~16:30(入館は16:00まで)
入館料 ■旧堀田邸のみ 
一般 320円/学生 160円 
■三館共通入館券 
一般 540円/学生 270円 
※三館共通入館券は、1枚で「旧堀田邸」「武家屋敷」「佐倉順天堂記念館」の3館を見学できます。(当日限り有効) 
※土曜日に限り小中学生は無料。 
※障害者手帳をお持ちの方は窓口でご提示ください。付添いの方1名まで入館料無料。
アクセス ■JR佐倉駅より徒歩約15分 
■京成佐倉駅より徒歩約20分 
※京成佐倉駅からは、ちばグリーンバス2番にて「上本佐倉」行きもしくは「京成酒々井駅」行きバスにて、「厚生園入口」下車

<東京駅から>
JR総武快速線エアポート成田で「佐倉」下車(約60分)
<京成上野駅から>
京成本線特急または快特の成田方面行きで「京成佐倉駅」下車(約60分)

※駐車場に限りがあります。
なるべく公共交通機関をご利用ください。
入館料 ■旧堀田邸のみ 
一般 320円/学生 160円 
■三館共通入館券 
一般 540円/学生 270円 
※三館共通入館券は、1枚で「旧堀田邸」「武家屋敷」「佐倉順天堂記念館」の3館を見学できます。(当日限り有効) 
※土曜日に限り小中学生は無料。 
※障害者手帳をお持ちの方は窓口でご提示ください。付添いの方1名まで入館料無料。

[ CONTACT ]

フォームから送信された内容はマイページの「フォーム」ボタンから確認できます。
送信